キャッシング選び 3つのポイントはこちら

消費者金融を利用する時は、いくつかのポイントがありますので、一番ご自身に合ったものを
選びましょう。

 

普段、ほとんど利用しないカードを複数持っているより、利用価値の高い消費者金融のカードを
2?3枚に絞った方が、結果的に毎月の返済も困らずに済みます。

 

 

 金 利  

      

金利が低いローンであれば、当然毎月の返済の負担も軽くなります。
通常は、 銀行>銀行系消費者金融>信販会社>消費者金融専業 の順で、
だんだん金利が高くなっています。
ただし、金利が低い消費者金融は、融資限度額が低く、審査も厳しく、審査時間も長いのが一般的です。

 

 

 融資限度額

現在300万円まで、融資が可能なキャッシングローンもありますが、そのほとんどが、初回の融資額は
100?200万円までが一般的です。

 

例外として、おまとめローンなどは300万円以上の融資が可能となっています。
また原則として、50万円以上の融資には、収入を証明する、源泉徴収票や納税証明証が必要になってきます。

 

まず、毎月きちんと返済できるか、チェックしてから限度額を増やすようにしましょう。
ちなみに、毎月の返済額は、手取り月収の20?25%以内が、無理なく返済できる目安となっています。

 

 

 審査時間

審査時間の短さでは、武富士、レイク、アイクなどの専業の消費者金融が”ぐん”を抜いています。
ほとんどが、わずか数秒?数分程度で審査結果がわかります。そのため、即日融資が可能な
キャッシングも数多く揃っていますので、急にお金が必要なときは便利です。