こちらでまとめてあるQ&A一覧です。

 ◆申込みについて

  •      Q1: 申込みに必要なものは?
  •      Q2: 個人情報の秘密は守られるの?
  •      Q3: 同時に、何社ぐらい利用できるの?
  •      Q4: 消費者金融からの在籍確認や在宅確認とは?
  •      Q5: 信用情報機関とは?
  •      Q6: 貸金業登録番号とは?

 

 ◆利用について

  •      Q1: 申し込み費用や会費がかかるの?
  •      Q2: 融資限度額はどれくらい?
  •      Q3: 融資限度額をアップできるの?
  •      Q4: まとめローン(ローンの一本化)って何?
  •      Q5: フリーローンって何?
  •      Q6: 主婦やアルバイト、パート、自営業でも利用できるの?

 

 ◆返済について

  •      Q1: 実際の利息はどのくらいになるの?
  •      Q2: 金利の上限はどのくらい?
  •      Q3: 返済が遅れた時の金利は?
  •      Q4: 返済予定日より早く返済してもいいの?

消費者金融よくある質問

申込みに必要なものは?

消費者金融に郵送する契約書には、必ず以下の本人確認できる書類が必要になります。
  ・運転免許証
  ・健康保険証
  ・パスポート
の中から1つ(コピーでOK)

 

限度額が高いときや、申込者の信用情報によっては、納税証明書や源泉徴収票などの
収入を証明できる書類が、必要となる場合があります。

 

なお、限度額50万円以下、あるいは年収の10%以下の融資の場合は、
原則として、保証人や担保は必要ありません。

 

*満18?20才の未成年者が、クレジットカードを申し込む場合は、親の同意が
 必要となります。


個人情報の秘密は守られるの?

キャッシングを申し込む時は、個人の名前、住所、電話番号、勤務先などの他人には
知られたくないプライバシーを、明らかにしなければなりません。
これにはかなり抵抗感がありますが、審査を受けるためには必要なことです。

 

各消費者金融は、キャッシング業務以外に、このプライバシーのデータを利用することはなく、
第三者に漏れることが無いよう、十分な対策と管理を行なっています。
また、ネット上から、これらのデータを送信する場合は、SSLなどの高度な暗号化により、
安全なデータ送信方法がとられています。

 

もちろん、データ送信前に必ず申し込み先の、消費者金融をチェックすることを
お忘れなく!

 

*SSLについて
Secure Socket Layer の略で、暗号化された安全な通信方法です。
米ネットスケープ社が開発した、セキュリティ機能付きの通信方法で、インターネット上で、
PC?サーバ間でカード情報などの機密保持の必要のある情報を、
安全にやり取りできるようになっています。


同時に、何社ぐらい利用できるの?

複数の消費者金融を利用する場合は、その会社の規模によって、
ある程度の目安があります。

 

自社以外の消費者金融を、何社利用しているかによって
融資するかどうかを決定します。
以下のように、規模が小さくなるほど、融資枠が広がっていきます。

 

・大手・・・・・他社の利用が3社以内
・準大手・・・他社の利用が4?5社以内
・中堅・・・・・他社の利用が6?10社以内

 

つまり、武富士、アコム、レイク、プロミス、アイフルなどの大手では、申込者の利用が
合計4社以内の利用であれば、融資可能ということです。
(もちろん、審査OKの方だけです)

 

また、同時に、複数の消費者金融に申し込む場合は、1日に2社までが
限度となっています。

 

これは、それぞれの消費者金融の審査時に、信用情報機関に照会されますので、
その時点で、短期間に複数の申込みを行なっていると、審査にパスしない可能性が
高くなるからです。

 

  →信用情報機関について


消費者金融からの在籍確認や在宅確認とは?

会社員の方は勤務先へ、自営業の方は自宅あるいは自営先へ、消費者金融から
電話連絡が入ります。(ほとんどが、契約時の時点で1度あるだけです。)

 

これはキャッシングの申込者が、確かに、その会社に在籍しているか、あるいは自営業を
営んでいるかを、確認するためのものです。

 

この電話連絡は、必ず消費者金融の「担当者の個人名」で行なわれますので、消費者金融の
会社名が、表に出ることはありません。

 

まちがっても、
「○○○ローンですが、いつもご利用ありがとうございます。×××(申込者の名前)さん、
おいででしょうか?」という内容ではありませんので、ご安心下さい。

 

あくまでも、申込者の申告した連絡先に在籍、あるいは在宅しているかの確認と、
連絡先を把握するためのものです。

 

なお、転職したり、結婚して連絡先や氏名が変わった場合は、なるべく早く
融資先に連絡しておきましょう。これをおこたると、限度額の引き下げが行なわれる
ケースもありますので、注意しましょう。


信用情報機関とは?

消費者金融は、キャッシングの申込時に記入された事項だけでは、申込者に
融資していいものか判断することができません。

 

記入された事項は自己申告ですから、中には”うそ”の申告がないとも限りません。
確かな裏づけが必要となります。

 

そこで、キャッシングの申込者に、きちんとした返済能力があるのかチェックします。
このチェックすべきデータを登録している機関が、信用機関とよばれるもので、
必ず審査する時は、この機関のデータを確認します。

 

キャッシング申込者への融資の可否、限度額などを決定する、一番重要な
判断材料となっています。

 

現在、以下の4つの信用情報機関があり、加入会員だけがこのデータを
参照することができます。

 

1.全国信用情報センター連合会(全情連)
  加盟会社・・・消費者金融専業の業者

 

2.全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
  加盟会社・・・銀行、銀行系クレジット会社、信用金庫、労働金庫、農業協同組合など

 

3.(株)シー・アイ・シー(CIC)
  加盟会社・・・信販会社、流通・メーカー系会社、自動車ディーラーなど

 

4.(株)シーシービー(CCB)
  加盟会社・・・信販会社、外資系・国内消費者金融専業の業者など

 

中でも、消費者金融専業会社の加入する1.の全情連は、キャッシング利用者の借入れと
返済の情報を、全て登録していますので、4つの機関の中で一番精度が高く、
信頼されています。

 

*全情連に加盟している会社には、金額に関わらずお金の出し入れの、全てのデータ登録が
義務付けられています。申込み時の記入ミスや、”うそ”の申告があった場合は、
確実にわかりますので、申込み時は正確な申告を心がけましょう。


貸金業登録番号とは?

消費者金融が、不特定多数の人に貸金業を行なう場合は、都道府県あるいは、
財務局長(財務大臣からの委任)への申請、登録が必要になっています。この登録なしで
営業することは、法律で禁止されています。

 

・都道府県知事への登録
  ・・・営業所が、同じ都道府県だけにある場合で、営業所の数は関係ありません。
・財務局長への登録
  ・・・営業所が、2つ以上の都道府県にある場合で、これも営業所の数は関係ありません。

 

登録が正式に認められると、貸金業の登録番号が与えられます。

 

例えば、
 <東京都知事(1)第01234号>という登録番号の場合は、
東京都内だけに営業所があり、登録後3年以内の消費者金融ということです。

 

この登録は3年ごとの更新が必要で、
 <東京都知事(2)第01234号>は、登録後3年以上6年以内
 <東京都知事(3)第01234号>は、登録後6年以上9年以内
となり、登録を更新するたびに( )の数字が1つずつ増えていきます。

 

ちなみに、2005年現在、消費者金融の中で最古の登録は、登録後21年以上24年以内で、
(8)が最長となっています。

 

消費者金融で申し込む場合は、必ず、この貸金業登録番号をチェックすることを
オススメします。通常は、サイトのTOPページの下部に表示されています。
もし、消費者金融のサイト(ホームページ)に登録番号が明示されていない場合は、
ご利用は避けてください。

 

以下のサイトで、業者の商号、登録番号、所在地での検索ができ、
登録業者か確認できます。

 

  →貸金業登録番号の照合(金融庁)

◆利用について


申し込み費用や会費がかかるの?

消費者金融やクレジットカードへの、申込み費用は一切かかりません。
提携ATM、CD(キャシュデスペンサー)で、利用可能なカードの発行手数料、年会費、
入会金も無料となっています。

 

ただ、キャッシングを実際に利用する時の、銀行からの振り込み手数料は
消費者金融によって、ケースバイケースですので、消費者金融の規約で
確認しておきましょう。

 

また、キャッシングだけでなく、ショッピングにも利用できるクレジットカードは、
年会費がかかるが一般的です。申し込み前に、どのくらいの年会費なのかチェックが
必要です。

 

(最近では、初年度だけは年会費無料や、一切年会費が不要なカードも登場して、サービスが向上しています。)


融資限度額はどれくらい?

無担保、無保証の場合、1つの消費者金融が融資できる金額の上限は、
「申込者の年収の10%以下」か「50万円以下」と定められています。

 

それ以上の融資は、会社員の場合は源泉徴収票、自営業の場合は納税証明書などの、
収入を証明できる書類が必要になります。

 

融資限度額は、各消費者金融によって審査基準が違うため、A社で50万円まで可能でも、
B社では40万円ということもあります。実際に審査をしてみないと、はっきりした限度額は
確定しません。

 

一般的には、返済能力がかなり高い方以外は、初回の融資限度額は、
20万円?40万円が通常です。


融資限度額をアップできるの?

融資限度額を増額してもらうためには、消費者金融に対しての”信用度をアップ”
するしかありません。

 

これには特別な方法はなく、まず、初回のキャッシングから延滞をしないことが必要です。
わずか1日の延滞でも、利用履歴として残りますので、増額を希望する場合は、
きちんと毎月の返済を行なう必要があります。

 

目安としては、最低6?9ヶ月ぐらいは、確実な返済が必要となってきます。
ただし、最近は、少し条件が厳しくなり9?12ヶ月程度、必要なところもあります。

 

たま、定期的なキャッシングの利用も増額のポイントとなっています。
半年に一度程度の利用では、消費者金融にも増額するメリットがないため、
こまめな利用が評価されます。
もちろん、毎月限度額までの利用という意味ではなく、常識的範囲という意味です。

 

その他に、他社のキャッシングカードをむやみに増やさないで、できるだけ同じ消費者金融の
キャッシングを、利用することもポイントになります。

 

このようなキャッシングを行なっていると、限度額の増額は比較的容易になります。
これらにあてはまる方は、一度、窓口や電話で問合せてみるとよいでしょう。


まとめローン(ローンの一本化)って何?

金利の高い複数の、消費者金融ローンをひとつにまとめて、低利のローン1つに
まとめることです。

 

通常、消費者金融の金利は、20%後半が多く、複数利用している場合は、
利息の返済だけでも大きな負担になります。これを、金利15?18%程度のローンに、
借り換えを行い返済額を、軽くすることができます。

 

ローン残高が200万円を超えている場合などは、毎月の返済額が、2万円前後も
安くなることもあります。

 

最近では、銀行と消費者金融が提携して、低利のローンが商品化されています。
初めて借入れするときの審査は、3?5日間程度かかりますが、2回目以降は、当日でも
融資が受けられるなど、サービス面でも向上しています。

 

毎月の返済も、1回だけになるため、心理的ストレスを軽くすることができますので、
消費者金融を複数利用されている方は、ぜひ検討されてはいかがでしょうか。

 

*融資条件は、各金融機関によって違いますので、サイト上や電話でご確認ください。

 

  →まとめローンサイトはこちら


フリーローンって何?

借りたお金の使い道が自由なローンのことで、このサイトのテーマである、
消費者金融全般のことです。

 

逆に、お金の使い道を決められたローンは、目的ローンといわれ、教育ローン、住宅ローン、
自動車ローンなどです。
目的以外に使用した時は、融資額の全額返還や金利見直しなどの処置がとられます。

 

フリーローンは、目的別ローンよりは、審査基準が厳しくないので、比較的簡単に
利用することができます。その分、消費者金融にとってはリスクが大きいため、
目的ローンより金利が、高く設定されています。

 

参考までに、消費者金融の金利は8?29.2%、住宅ローンは0.9?3%、教育ローンは
5?8%、自動車ローンは2?3%程度となっています。
(*あくまで参考金利で、諸条件により金利の変動はあります。)

 


主婦やアルバイト、パート、自営業でも利用できるの?

基本的には、

 

 1.安定的な収入のある方
 2.満20才以上の方

 

この2つの条件があれば、消費者金融を利用することができます。

 

専業主婦でも、ご主人が安定的な収入があれば、十分可能です。また、アルバイトやパート、
自営業の場合でも、上記の2つの条件が揃えば利用可能です。
(自営業の場合は、1年以上事業を継続しているという条件が、必要な場合があります。)

 

このように、正社員以外の方でも消費者金融の利用は可能です。ただ、各消費者金融の
審査基準によって、キャッシングの融資限度額が変わってきますので、直接問い合わせるか
一度申し込んでみるとよいでしょう。

 

原則として、未成年者でなおかつ学生の方は、キャッシングを利用することはできません。
ただし、学生専用ローンを扱っている消費者金融では、満18才以上であれば
融資可能な場合もあります

 

 

*クレジットカードを利用するには、以下の2つの条件が必要です。

 

 1.自宅に固定電話があり、確実に連絡がとれる方。
   連絡方法が、携帯電話のみの場合は、利用できない場合が多くなっています。

 

 2.満18才以上で学生でも可能ですが、未成年者の場合は、親の同意が必要です。


実際の利息はどのくらいになるの?

消費者金融を利用したときの利息は、利用した日数による日割り計算となり、
下記の式で、計算できます。

 

<利息計算式>
   借入残高 × 実質年率 ÷ 365日 × 利用日数 = 利息

 

具体的には、どのくらいの利息なるのか、2つのケースで計算してみましょう。

 

(具体例1) 実質年率29.2%で、30日間、借入れした場合の利息

借入れ残高 ×実質年率 ÷365日 利用日数 利息
10000円 ×0.292 ÷365 30日 240円
20000円 ×0.292 ÷365 30日 480円
50000円 ×0.292 ÷365 30日 1200円

(具体例2) 実質年率18.0%で、30日間、借入れした場合の利息

借入れ残高 ×実質年率 ÷365日 利用日数 利息
10000円 ×0.18 ÷365 30日 148円
20000円 ×0.18 ÷365 30日 296円
50000円 ×0.18 ÷365 30日 740円

利息は、日割り計算、つまり1日ごとの計算となりますので、1日でも早く返済すると、
その分利息は少なくなります。


金利の上限はどのくらい?

消費者金融の金利の上限は、出資法により29.2%以内と定められています。
この上限を超えるものは、違法で刑事罰の対象となっています。

 

29.2%の金利を超えた場合は、超えた分の利息だけなく、29.2%までの
利息自体も支払う必要がありません。
つまり、借入れた元金のみを、支払うだけでいいとされています。

 

ただ、一度返済した利息は違法であっても、返却を請求することは難しくなりますので、
ご注意ください。

 

現在、金利については、次の2つの法律で定められています。

 

1.利息制限法・・・元金10万円未満で20%以内、10万円以上100万円未満で18%以内、
            100万円以上が15%以内の年率

 

2.出資法・・・・・・・上限金利は29.2%以内の年率

 

これによって、年率20%を超える金利であっても、契約による合意があれば、
年率20%超?29.2%以内の金利も認められています。

 

つまり ⇒ 実際の金利の上限は、29.2%以内が実情となっています。


返済が遅れた時の金利は?

キャッシングの返済が遅れたときに、支払うべきお金を遅延損害金といいます。

 

この上限金利は、年率29.2%以内となっており、通常の利息の返済と同じく、
日割り計算されます。

 

これは、利息制限法の上限金利である、年率20%の1.46倍以内と
法律で定められています。

 

つまり、年率29.2%(20%×1.46=29.2%)以上の遅延損害金の請求は、
法律違反で支払いの義務はありません。


返済予定日より早く返済してもいいの?

もちろん、早く返済するのに何の問題もありません。
お金に余裕があれば、1週間ごとに返済しても、あるいはボーナス時に毎月の返済額より、
多く返済してもいいのです。

 

1つ気を付けなければならないのは、決められた返済日の2週間以上前に返済すると、
次回の返済日が、更新されない場合がありますので、ご注意ください。

 

(具体例) 30日が毎月の返済日の場合

返済日が更新される場合 返済日が更新されない場合

1月20日返済
  ↓ (通常の返済日まで2週間以内
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
2月30日の返済に更新

1月15日返済
  ↓(通常の返済日まで2週間以上
  ↓
1月30日返済
  ↓
  ↓
2月30日返済

⇒1ヶ月間、返済が更新 ⇒1ヶ月間に2度返済が必要

返済の更新については、消費者金融によって、多少の規定の違いもありますので、
電話や規約でご確認ください。

 

*返済日について
現状、返済日は消費者金融によって、毎月決まった指定日か35日サイクルの
どちらか一方を選べるか、あるいは一方のみの返済方法となっています。

 

毎月決まった指定日の場合は、借入本人の希望日か、消費者金融の指定の日から
選ぶようになっています。通常は、25日が給料日の方が多いため、毎月30日が
一般的です。

 

35日サイクルの場合は、35日ごとの返済になり、1年間では10.4回の返済となり、
返済時の負担が少なくなるかわりに、ローンの返済総額が多くなります。

 

この場合も、 毎月決まった指定日の場合と同様、借入本人の希望日か、消費者金融の
指定の日から選ぶようになっています。